高校生でも脱毛サロンに通いたいなら知っておきたいこと!

『タイトル』
高校生でも脱毛サロンに通いたいなら知っておきたいこと!

『本文』
高校生の子が脱毛したいと考える場合に知っておきたいことについてまとめています。

お役に立てれば幸いです。

高校生でも脱毛サロンに通いたいと思う人は多いです。

思春期をむかえ体毛が生えてくる時期であり、個人差はありますがつい人の目周りの目を気にしてしまいますよね。

なかなか相談しずらいデリケートな問題だと思います。

高校生で脱毛をはじめたいなら知っておきたい項目についてまとめています。

・まだ高校生なのに脱毛なんて早いかな?

高校生は脱毛しても問題ない年齢です。

とはいえ、高校生は未成年であり言ってしまえばまだまだ子供であるため脱毛サロンに通うことなんて早すぎないかな?と思う人は少なくないでしょう。

しかしふたを空けてみれば、高校生どころか中学生から脱毛を始める子さえ年々増えています。

高校生であることが理由で、『脱毛サロンに通うのはいけない、早い。』そう言った考えを持つ人は少なくなっているということを知っておくと安心しますよね。

・高校生が脱毛サロンに行くには承諾がいる?

高校生が脱毛サロンに通う場合、本人だけの判断で契約することができません。
親の許可、同意が必要になります。

同意書の提出であったり、電話確認、クリニックによっては施術中に親御さん同伴を求められる場合もあります。

高校生でも脱毛の施術をすることに問題はないのですが、未成年であるということは忘れてはいけません。

何らかしらのトラブルが発生したり、何よりも 支払い能力が低い問題が考えられるため脱毛する際には必ず親の同意が必要となるということは覚えておきましょう。

同意書の提出がいるのか、同伴が必要なのかは事前に確認をしサロンを選ぶようにして下さい。

・【注意】脱毛できる部位が決まっている

高校生で脱毛サロンに通う際に知っておきたいのが、施術をできる部位に限りがある場合があるということです。

どこの部位を脱毛したいのかは人それぞれ異なるとは思うのですが、成人した女性とまだ未成年の高校生ができる脱毛の施術範囲に違いがある脱毛サロンやクリニックがあることは注意しましょう。

そのため、あなたがどこの部位を脱毛したいのかを再確認し施術対象になっているサロンを選ぶことが大事になってきます。

・高校生が脱毛するデメリットは『日焼けしやすいこと』

高校生で脱毛サロンに通う場合にデメリットとなってくるのが、日焼けしやすい環境であるということです。
施術中の日焼けはNGです。

光脱毛は仕組み上、メラニン色素に反応させ毛根へダメージを与え脱毛していきます。
日焼けをしてしまうと紫外線の影響でお肌にメラニン色素が分泌されてしまうんですね。

そのため日焼けの度合いによっては、皮膚に分泌されたメラニンに反応することを避けるため脱毛施術を断られるケースがあります。

その場合、日焼けが落ち着いてから施術をする必要があるので脱毛完了までの期間が伸びてしまいますよね。

しかし、大人と比べると高校生は部活動だったり、体育の授業、夏場はプールの授業もあるため日に当たりやすい時間が多いと考えられます。

それだけ日焼けする可能性も高くなってしまうということはデメリットであると言えるでしょう。

脱毛サロンに通ってる期間中の日焼け対策は普段以上に注力して行う必要があることは覚えておくようにしましょう。

・成長段階であるためまた生えてくる可能性がある?

女の子の場合18歳ぐらいの年齢になると、思春期のホルモンバランスの乱れも安定してくると言われています。
しかし、成長には個人差がありますので誰しもに当てはまるわけではありません。

高校生の子でもまだ成長途中の子もいるわけです。

気をつけたいのが、まだホルモンが安定していないと新しい毛を作る細胞が生み出される可能性があること。
つまり、脱毛したのに結局また毛が生えてきてしまったいうことがあるということです。

その点の可能性も知っておきましょう。

・高校生が脱毛サロンに行くメリットって?

脱毛サロンに通わないのであれば、自己処理をしていると思います。
カミソリや毛抜きを使ってムダ毛処理することは肌トラブルにつながります。

自己処理のリスクは成人している大人であっても高校生であっても一緒のことですが、まだ高校生だと皮膚は大人と比べ薄いです。

皮膚が薄いということは、それだけ敏感で刺激を受けやすいということになります。

ムダ毛処理をするたびに肌にダメージを与えてしまっているため、かぶれやすいのはもちろん色素沈着といった症状が起きやすいですね。

繰り返し自己処理をすることによって症状は改善するどころか悪化してしまいます。

そういった問題を回避するため高校生の早い時期から脱毛サロンに通うことは自己処理の回数を減らすことになり結果、美肌を保つことにもつながるメリットもあるんですね。

・まとめ

年齢的なことを考えても高校生が脱毛サロンに通い脱毛することは問題はありません。
むしろ、高校生で脱毛するのは当たり前になってきつつあります。

・・・が、あくまでも未成年であり親の同意がないことには契約することができません。

女の子ならとくにムダ毛、体毛はコンプレックスに感じやすいですよね。

「脱毛したい」と親に相談するのは勇気がいることかもしれませんが、気持ちを伝えれば納得してもらえるかもしれませんよ。

とはいえ、親としてはどうしても心配になってしまうもの。

火傷しないのかな?何か肌トラブルを起こさないかな?と。
脱毛サロンや医療クリニック側は、もちろん未成年への対応は慎重に行ってくれることも教えてあげましょう。

また、サロンによっては学割対象のプランを用意していることもありますので比較的低料金で通うこともできます。

一度、親を連れて脱毛サロンに足を運びカウンセリングを受けてみるがいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA