医療脱毛が痛い!施術ナースが教える「レーザー照射時に痛みを減らすコツ」

全身ツルツルになったらなにしたい?

医療脱毛やっぱり痛いですよね

医療脱毛クリニックではたらく現役ののナース☆エリーです。

来る日も来る日もアレキサンドライトレーザー(医療脱毛レーザー)のホースを肩にかけて仕事してるので最近はめっちゃ肩こり。。

今日、ひざ下の医療脱毛で来院した患者さんが「はぁ~、今日もまた痛いのよね・・」と言ってました。

そう医療脱毛は痛いですよね。「痛くない」なんてウソです。

 

医療レーザー脱毛の一番痛い場所ランキング

脱毛ナース☆エリーは、これまで100人以上のお客さまの脱毛照射をさせてもらってきました。

場所によって皆さんが「痛い!」というところと「ここは平気~」というところがあるんですよね。

というわけで、勝手に痛みの場所をランキングしちゃいました 🙂

 

3位 ヒザの骨まわり

ひざ下の医療脱毛って、独特の痛みがありますよね。

だいたい平気なんですがときどき刺すように痛むんです。

「ビリって電流が流れた」とか、「針でピンポイントで刺された」ように痛い、という表現をよく聞きます。

「むずむずする」っていう方もいますね。

これはなにかというと、神経痛です。

皮膚の下に神経が走ってるんですが、そこにたまたま医療脱毛レーザーが当たって熱が加わると、独特の痛みがあるんです。

肉が厚いふくらはぎとかあまり感じませんが、膝下の骨まわりは結構痛みます。

神経が刺激されてるので、「ピクン!」と膝下が動くこともあります。

飛び上がるほどの痛みじゃないんだけど、地味に痛いんですよね。

「おしっこが出そうになる痛み」と言ってたお客様もいました、なんかわかる気がします。

こういうときは施術者とおしゃべりしてた方が楽になる気がします。

 

2位 足の親指部分

意外と脚の指の照射を忘れている方が多い気がします。

ひとつはひざ下脱毛コースに足の指や足の甲が含まれてないのも理由にあると思います。

ちょびっとだけなのでわざわざプラスでお金払ってまで照射したくないですよね。

でも、足の親指の毛はサンダル穿くとすごく目立つし、顔も髪もきれいにしてるのに足の親指に毛がボサッと生えてたら相当ダメージ大きいと思うんですよね。

しかし結構いたいです。足の指の毛って毛抜きで抜くのも結構痛いですよね。

とはいえ範囲が狭いのでワンショットで済みます。がんばりましょう。

 

1位 VラインのVの先端部分

Vラインってワキと同じで意外と痛くないんですよね。なぜなら普通の皮膚だから。

でもそれがどんどん下の方に来ると、めっちゃ痛い!

VラインはアンダーへアーをVの字にデザインしていくので、サイドから照射していくんですが、

下の方に行くに従い、お股の割れ目の上の部分、クリトリスの2センチ上くらいの場所がすごく痛くなります。

毛が密集しているのと、粘膜なのもあるんですが、Iラインより全然痛いんですよね。

私思うんですが、人間の体の中心(眉間・顎・みぞおち・Vラインの先端)は急所なんだと思う。

でもこの部分をキレイに脱毛すると、美しい逆三角形のアンダーになるよ!

 

医療脱毛レーザーの機械によって痛みに差があります

私は痛みのある機器の方が脱毛効果が早いと思っているので、多少の痛みは仕方ないのかなと思ってます。

痛みが少ない医療機器は脱毛効果も低いと思っていいのじゃないかな。考えてみれば当たり前ですけどね。

いちおう、

①アレキサンドライトレーザー(ジェントルレーズ)

②ダイオード(ライトシェアなど)

③蓄熱式(メディオスター)

の順に痛みが弱くなってくると思います。

 

医療脱毛レーザーが痛いときはどうしたらいいの?

レーザーの熱が皮下にたまることで痛みは強くなります。

なので痛いときは、ゆっくり照射してもらった方がいいです。

同じ個所をずっと細かく照射されてるとどんどん痛みが強くなります。

私が施術時におこなっている工夫は以下のようなものです。

「痛たた・・!」照射が痛いときはこうしてもらおう!

  • 冷却ガスをしっかり吹き付けて、皮膚が十分に増えてからショット→繰り返す
  • 部位を小分けにして、左右行ったり来たりしながら照射していく
  • J数(ジュール数)を下げる

J数というのは照射パワーのことです。

これを下げれば全然痛くなくなります、でも効果も下がってしまいます。

だから最後の手段です 😉

 

生理前後の照射は痛みを強く感じるので避けた方がいい

「あれ、今日は前回より痛い!」

こんなことありませんか?

生理中や生理後だと痛みを強く感じることがよくあります。

生理中は、皮膚が過敏になっており痛みも強く感じやすいのです。

「今日すごく痛いな~」

というお客様に「もしかして生理ではありませんか?」ときくと「そうです」ということが結構あります。

生理中、生理直後の医療レーザー脱毛は避けた方がいいですよ。

 

お肌の保湿をシッカリ。乾燥しているときも痛いです

冬場の方が痛みを強く訴える方が多いです。

これはおそらく肌の乾燥のせいだろうと言われています。

お肌の水分量が少なくなれば、レーザーのヘッドは浮きやすくなってしまいますね。

しっかり密着しない場合、その隙間に静電気というか熱が滞留するので痛みが強くなり最悪やけどしてしまうのです。

医療脱毛レーザーを照射する前日はいつもよりしっかり目に保湿しておきましょう。

また、カミソリで剃ることでも肌の角質が落ちてしまい、乾燥しやすくなります。

カミソリで剃った後もたっぷり保湿しておきましょうね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA